スタッフブログ

長期優良住宅化リフォーム推進事業について

こんにちは。PHリフォーム事業所の廣畑です。

今回は「長期優良住宅化リフォーム推進事業」についてご案内します。

 

当社では平成27年度(2015年度)から、取り組みを開始し、5年目となりますが、

累計登録件数63件、補助額累計は3700万超、1件当たりの平均補助額は60万弱となっています。

この実績は全国でもトップレベルで、H30年度には国交省のホームページでも取り組み事例としてとりあげられました。

この制度は、一定の基準を満たす住宅の、一定の性能向上を行う為のリフォームに対し、

工事額の1/3かつ100万円以内(3世代同居対応の場合は150万円以内)の補助を国から受けられる制度です。

 

この制度はお客様にとって大変有利な制度ではありますが、利用するためには建築士によるチェック、資格者によるインスペクション(既存住宅状況調査)等を行い、

若干複雑な申請を行う必要があるため、積極的に取り組んでいる事業者はまだ少なく、御存知のお客様も少ないと思います。

当社でもご縁のあるお客様にのみご案内しておりますが、ご興味のある方は、申請担当の私か、営業担当の方にご相談ください。

以下に国交相の制度概要チラシを転載いたしますので、ご参考に・・・・・・

 

ページトップへ戻る