お知らせ

次世代住宅ポイント制度のおしらせ

次世代住宅ポイント制度とは?

消費税率10%への引き上げ後の支援対策として、一定の性能を有する住宅の新築リフォームに対して、

省エネ・環境配慮商品、防災、健康関連商品、家事負担軽減に資する商品、子育て関連、地域振興に資する商品などと

交換できるポイントが発行される制度です。

 

リフォーム(貸家を含む)の場合、最大300,000ポイントが取得可能です。(1ポイント=1円相当額)

※ 「若者・子育て世代」45~60万ポイント、「安心R住宅購入」45万ポイントの上限特例があります。

※ この他、既存住宅の購入に伴うリフォームの場合はポイントを加算。

※ 若者世帯:40歳未満の世帯、子育て世帯:18歳未満の子を有する世帯。

※1申請あたりの合計ポイント数が20,000ポイント未満の場合は、発行申請不可。

 

条件

所有者等が施工者に工事を発注(工事請負契約)をして実施するリフォーム<賃貸含む>

①2019年4月1日~2020年3月31日に工事請負契約・着手したもの

②2018年12月21日~2019年3月31日までに工事請負契約し、
 着手が2019年10月1日~2020年3月31日となるもの

③2019年10月1日以降に引渡するもの

 

対象の工事

①開口部の断熱改修

②外壁、屋根、天井または床の断熱改修

③バリアフリー改修

④その他の対象(耐震改修、リフォーム瑕疵保険への加入、インスペクションの実施)

⑤家事負担軽減に資する設備の設置

⑥エコ住宅設備の設置

⑦若者・子育て世帯による既存住宅の購入に伴う一定規模以上のリフォーム工事 など

 

詳しくは各営業担当までお問合せください!

 

 

 

ページトップへ戻る