施工例紹介

孫が遊びに来る暮らし

S様邸

築26年のパナホームにお住まいのS様は、娘様のご出産による実家帰省をきっかけに、

『娘様、お孫様を迎えられるように』、『ご夫婦が老後、安全に快適に過ごせるように』と計画を決心されました。

S様は、お住まいの水廻り設備機器の老朽化や浴室の狭さ、キッチンの暗さ等を気にしておられました。

 

 

<リフォームポイント>

♦老後も安心のバリアフリー設計

♦和室を畳コーナーに変更しLDKが一体感のある開放的な空間に

♦お孫様のご様子を眺められる対面キッチン

  • AFTER
    明るくなったキッチンは、窓を増やし、憧れの対
    面キッチンへ。スクリーンウォールをすべて開け
    ると、畳コーナーの掃き出し窓からの明かりも入
    り、より明るい空間となります。
    BEFORE
    付のキッチン。和室の間仕切り
    の遮りで、勝手口からしか明か
    りが入らないので、昼間でも照
    明が必要でした。収納も少なく、
    設備も老朽化していました。
  • AFTER
    和室のバリアフリー化と全開口できる間仕切に取替え、畳コーナーとし、一体感のある開放的な空間となりました。
    BEFORE
    約20㎝の段差のある和室。中途
    半端な段差と間仕切りで、家全
    体が狭く感じていました。
画像クリックで拡大します
ページトップへ戻る