スタッフブログ

カルチャー教室レポート(2018.3)

 

筆ペン講座も

もうすぐ開講から1年になろうとしています

参加して下さった皆さん

ありがとうございます

\(^○^)/

 

 

これは

ご両親の還暦のお祝いに贈りたい

と30代後半の男性が取り組まれた作品

 

文章から自分で作られて

一緒に構成を考え

全体のイメージを絵画的にとらえた

『筆文字アート』

の作品です (^○^)v

 

 

それでは・・・

完成までの様子をちょっぴりご紹介します

(*^。^*) 

 

 

一生懸命に考えた文章を

どう表現しようかと試行錯誤中

表情も真剣です

どうしても、3月中に完成させたい!!

との意気込みが・・・

 

やっと少しイメージが出来てきたところで

緊張の糸が切れてきたので

 

ほっこりコーヒータイム

( ^^) _旦~~

 

今日はここまで

((+_+))

 

次回は色紙に書くぞ~(@_@。 と。

 

 

次の講座には・・・

清書用の色紙を2枚準備して来られました。

でも・・・

なかなか色紙に書く勇気が・・・

だんだんと時間も迫り

やっと1枚目の色紙に挑戦

思ったように仕上がらず・・反省しつつ

2枚目の色紙へ

本人いわく「なんとか形になったぁ~!」

「これ以上は無理~!」と。

なんとか形になったどころか

初めての取り組み &

短時間だったにも関わらず

予想を越えた仕上がりにびっくり ❢❢

 とてもすてきなプレゼントが出来上がりました

(*^^)v

 

最後に・・・

作品の締めとして、消しゴムで即席の印鑑を作り

作品として完成 ❢❢

✿✿✿ (^O^) ✿✿✿

ご両親揃っての『還暦』のお祝い・・・

ということなので

末永く夫婦仲良く健康で

との願いを込めて

朱色と金色の紙で『夫婦鶴』を折りました。

 

こんなサプライズ

しかも、息子から・・・

嬉しくて涙ぐんでしまいそうです。

 

さてさて

本番はどうだったのか?

聞かせてもらうのを楽しみに・・・

今日はこれにて

 

 

 

 

ページトップへ戻る