スタッフブログ

カルチャー教室レポート(2018.2月前期)

 

《 第13回(前期)ペン習字講座 》の様子をご紹介

(*^^)v

 

雪がちらつく寒い日が続いていましたが

当日午後は暖かい日差しに・・・

ガラス張りのショウルームは 温室のようにぽかぽか

外の冷たい風も入って来れません

 

さぁ、今日は何をやりましょうか?

と話しつつ・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

毎回、筆ペンに慣れるまでは

最初は筆ペンを本物の筆のように使うために

紙に垂直に筆ペンを持って、力を抜いて、筆先を使う練習 をします。

これが簡単そうに見えて、みなさん意外と難しいみたいです。

普段はボールペンを使うことが多いこの頃

ついつい力が入ってしまうようで ((+_+))

力の加減で、太い線も細い線も1本で書けるのが、筆ペンのいいところ・・・

筆ペン初心者さんには、まず、握りこまない・力を入れ過ぎない

ことから慣れていただきます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最初は、

筆ペンの持ち方とか、手首をやわらかく、力を抜いて・・・

などなど、ピンとこなかったみたいでしたが

書いているのを見ながら「 今書いた線よかったね! 」

と声をかけながら練習しているうちに

「 あ、今の線、上手く書けた!・・・と思う。」

と、本人もなんとなくつかめてきた感じ

「 あ~違う、違う。さっきはうまく書けたのに~ 」

云々、ひとりごとが聞こえてきたり(笑)

不思議なことに

だんだん書くのが楽しくなってくるんです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 この方は、だいぶ筆ペンの使い方に慣れてこられた様子なので

「般若心経」で漢字の練習を始めました。

 

一字一字の形を練習するのも大切ですが

まずは、マス目の練習用紙に練習することで

それぞれの字の中心を揃えることから。

字の中心が縦にまっすぐに揃うだけでも

見た感じの印象がずいぶん変わってきます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

だいぶ、ペンを握りこまずに軽く持てるようになってきたので

小さめの文字でも、筆先を使って細い線で書けるようになってきました。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 

十字のマス目を使って字の中心を意識して書くと

それだけでもずいぶん整った印象になってきました。

筆ペンに慣れるにもたくさん書くことは必要なことなんですが

ただなんとなく書くのではなく、ここに気を付けよう

と意識して書くことが大事です。

 

一つずつ、一点ずつ・・・

回を重ねるごとに、それぞれの書く字に変化がみえることが

おもしろいところかもしれません(笑)

 

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「 そろそろ休憩しましょうか? 」

「 えっ・・・もうこんな時間 (゜o゜) 」

時計を見ると・・・あっという間に1時間半が経っていました。

集中していたので、時間の経つのも気付かなかったようです。

コーヒータイムにちょっと肩をほぐす体操

「 あ~ 気持ちいい~!」

結構、緊張して書いてられたみたいでした。

 

そう言いつつも

「 あともう少し練習しよーっと!! 」・・・と。

 

そんなこんなで約2時間半~

よく頑張られました (^○^)

 

1b318ab5

 

次回は・・・

 

《 第13回(後半)ペン習字講座 》

2月18日(日)  13:00 ~ 15:00 

 

お越しをお待ちしております <(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る